医療クリニックでもVIO脱毛できますが・・・

医療クリニックのVIO脱毛はかなりの痛みが伴います

美容外科や皮膚科などの医療クリニックでも、VIO脱毛はできます。

脱毛サロンとの違いは、主に脱毛方法の違いになります。
医療機関で行なわれている脱毛は、「レーザー脱毛」です。

これは脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛と仕組みは同じなのですが、出力が高いのが特徴です。
そして、出力が高い分、痛みを伴うことも多いのです。

全身の中で、一番痛いと言われているのは男性のひげ脱毛ですが、女性の場合はVIOラインになります。
生えている毛が濃く、皮膚が薄いために、他の部位よりも痛みを感じやすいのです。

脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛でも激しい痛みを感じることがあるぐらいですから、レーザー脱毛だとその痛みはかなりのものです。
涙をこらえながら脱毛したとか、我慢するのが大変だった、という話もよく聞きますね。

レーザー脱毛の方が、脱毛回数は少なくなる傾向にありますが、それでも5~6回通うのが普通です。
いくら短時間で済むとは言え、痛い思いを何度もしなければならないのはツライですね。

また、医療クリニックの場合は、費用面でも負担が大きいです。
クリニックで行うと言っても、脱毛は治療行為ではりませんから当然、健康保険はききません。
脱毛は自由診療になるので、価格もクリニックごとに決めています。都市部では、脱毛サロンのようにキャンペーンなどで安めになっていることもありますが、それでも、脱毛サロンよりもだいぶ高いです。
そして、競争の少ない地方になると、全体的に料金は高めに設定されていることが多いです。チェーン展開している脱毛サロンであれば、キャンペーンの内容に違いがでることがあるものの、基本的な価格設定は同じなので地方の方でも安心です。

せっかくきれいに脱毛したくても、お金が続かなくて途中で断念してしまう、ということがあっては困りますものね。

VIO脱毛するならこのサロン!

管理者