VIOラインに家庭用脱毛器を使う???

VIOラインに家庭用脱毛器を使用するのはやめましょう!

  • 家庭用脱毛器は、あくまで家電にすぎません!
  • 脱毛器でうまく脱毛できずに、結局サロンに行くことになるパターンもとても多いです。
  • サロンでの脱毛期間中は、電気シェーバーでしのぐのが賢い選択!

家庭用脱毛器の危険性
脱毛を考えている方の中には、脱毛サロンに行くか、家庭用脱毛器を購入するか、迷う方も多いと思います。

 

しかし、アンダーヘア、VIOラインの脱毛は家庭用脱毛器の使用はおすすめできません。
そもそも、Vラインはともかく、非常にデリケートな部分であるIライン、Oラインへの使用は、危険だと思いませんか?

 

実際、家庭用脱毛器を販売してるサイトでは明記されていないことが多いのですが、粘膜部分には使用できません。
脱毛可能部位にも「アンダー」といったあいまいな表記をしている場合があります。

粘膜部分に気を付ければいいというわけじゃない!

そこで、「じゃあ、粘膜部分を避けたらいいんでしょ?」となりますが、ちょっと想像してみてください。
IラインやOラインに脱毛器のハンドピースを当てるの、どう考えたって難しいですよね。かがみこんだ姿勢になったり、鏡に写しながらの照射になると思います。
そんな難しい部分なのに、粘膜を避けてきめ細かい照射がはたして可能でしょうか?
ネットの体験談などを見ていると果敢に挑戦している人もいますが、危険なので絶対にやめましょう。

 

また、家庭用脱毛器を使用してヤケドなどの肌トラブルを起こす人は多いです。
脱毛サロンの脱毛と違って、きちんと脱毛前後のケアができていないことや、必要以上に出力を上げて肌にダメージを与えてしまっていることが問題です。

 

そして、そういったトラブルに関する保証がないので、自分で皮膚科へ通って治療する必要があります。
脱毛サロンの場合は、そもそも肌トラブルが起きること自体がまれです。たいていは、医療機関と提携していて、万が一肌トラブルが起こった時にはきちんと対応してもらえるのが普通です。

 

VIOラインは、体の中でも特にデリケートな部分ですから、脱毛する時には素人判断で行わずプロに任せるのが安全で安心ですよ。

VIO脱毛するならこのサロン!

管理者