ハイジニーナのメリットと実際のところ

ハイジニーナって何?メリット(良いコト)あるの?

ハイジニーナというのは、つまり、アンダーヘアをすべて脱毛した無毛状態のことを言います。
まったくのつるつるでなくても、ほとんどアンダーヘアが無い状態もハイジニーナに含まれるのが一般的です。

ハイジニーナの語源は、「衛生」という意味の英語“hygiene”だと言われています。

アンダーヘアがなくなることで、排せつ物や生理中の経血がアンダーヘアにつくこともなくなり、衛生的です。

また、ファッションの幅が広がるというメリットもあります。

海外セレブなどは、ハイジニーナであることを公表している人も多いですよね。
日本でも、叶恭子さんが公表されていることは有名です。

ただし、衛生的で良いのは脱毛サロンなどで脱毛した場合で、自己処理ですべてアンダーヘアをなくしてしまうのは、あまりおすすめしません。

自己処理すると肌トラブルを引き起こしてしまうので、わきや腕、脚などでもしない方が良いのですから、デリケートゾーンならなおさらです。
全身の中でも特に肌が敏感な部分なので、肌がダメージをうけやすく、また、湿り気のある部分でもあるので雑菌が繁殖しやすいのです。

自己処理によって肌にダメージを与えてしまうと、そこから雑菌が入り込み、湿疹を起こしたり感染症の心配もあります。

肌トラブルを起こした肌は見た目も悪く、きれいにするためにアンダーヘアのケアをしているのに、これでは本末転倒ですよね。

日本ではまだ一般的ではありませんが、そのうち増えてくるかもしれません。
もし、VIOの脱毛を検討していて、ハイジニーナに興味があるのなら、一度体験してみると良いかもしれません。
一度すべて剃ってしまって、全体的に照射してもらえば、一時的にハイジニーナになります。
1回ぐらいならまた毛は生えてくるので、試しにやってみると良いですよ。

ハイジニーナのメリットとは?

ハイジニーナにするメリットというのはどんなものがあるでしょうか?

まずはその名の通り、“hygiene”、衛生的だということです。
アンダーヘアに、排せつ物や生理の経血がつくことがなくなるので、デリケートゾーンをいつも清潔に保つことができます。

下着の中がムレているとカユミやニオイが気になる方は多いのではありませんか?
そして、カユミを我慢できずに掻いてしまうと肌荒れが悪化して、なかなか完治しなくなってしまいます。場所が場所だけに、皮膚科に行くのもためらってしまい、さらに悪化させてしまう、ということも多いです。
また、雑菌が繁殖してしまって、カンジダなどの感染症を引き起こす可能性もあります。

アンダーヘアがなくなるとそのような不快感が解消され、快適になりますよ。

他にも、ハイジニーナににするメリットはあります。

男性の中には、女性ムダ毛に敏感な人もいます。女性はできればムダ毛が無い方がいい、という男性もいるのです。気になる場合は、パートナーに聞いてみると良いですよ。

それから、露出の多いファッションや水着も、ムダ毛がはみ出す心配がないので自信をもって着られるようになりますし、どんなデザインの下着でも悩むことなく身につけることができるようになります。
可愛い下着が好きな女性も、ムダ毛を気にせずに好きなデザインのものを購入できるのはうれしいですね。

そして、ハイジニーナにすると、自己処理の面倒から解放されるのも大きなメリットです。
旅行のときや海にいくときに自己処理をする女性は多いですが、カミソリ負けしたり、埋没毛になったりして、つらいですよね。
ハイジニーナにしてしまえばそんな肌トラブルや処理の面倒さがなくなるので、おすすめですよ。

VIO脱毛するならこのサロン!

管理者