VIOラインの脱毛と無毛にすることについて

VIOラインの脱毛といっても、「無毛」というわけじゃない!

わきや腕の脱毛だと、なるべく毛の量っを減らして、最終的にはつるつるにしたい、と思いますよね。

しかし、VIOラインを、すべて「無毛」状態のつるつるにしたい、という人は少ないと思います。

「だからわたしはVIOはやらない♪」と思っていませんか?

VIOラインの脱毛は、ごく一部の「無毛状態のつるつるにしたい」という人だけがやるものではありません。

実は、VIOラインの脱毛をしている人の多くは、「毛が生えている範囲を狭くしたい」とか「全体的に薄くしたい」といった目的で脱毛しています。

IラインやOラインは、すべてなくさなくても、量が減るだけでも格段に快適になります。
ムレが気になっている人も、毛の量が減るとムレからくるカユミやニオイがおさまることもあるんですよ。
特に生理中のカユミやニオイがなくなるのは、とても快適です。

Vラインの場合は、「ショーツからはみ出す部分だけ脱毛する」「アンダーヘアの形を逆三角形にする」といったことができるんですよ。

アンダーヘアのデザインには実はいろんな種類があります。
逆三角形、長方形といったオーソドックスなものから、ハート型や「ワンフィンガー」と呼ばれるかなり細い長方形など、自分で決められるのは楽しいですね。
と言ってもほとんどの方は逆三角形か長方形にされると思いますが、もちろん角ばった形ではなく、ゆるくカーブをつけておにぎりっぽい逆三角形や、楕円形に近い長方形にしてもらえますよ。

また、1~3回、ハイジニーナ(無毛)脱毛をすると、全体的に毛の量が減り、ムダ毛自体が細くなるので薄く仕上げることも可能です。

脱毛サロンのスタッフは知識も豊富なので、カウンセリングで相談しながら、形や毛の量を相談していくと良いですよ。

VIO脱毛するならこのサロン!

管理者